永楽寺の情報箱

7月の言葉

「行いと言葉の背景に 世間があるか 如来があるか」
日頃から優しい言葉、優しいまなざしを心がけている方とは、接していて心地よい。逆に、角張った言葉と眼光鋭い視線を送る方は接しにくい。けれども、それぞれ生活してきた歴史の中で育まれたものであり、非難できないことでもある。
日頃から人を責めるものの言い方に「あれ?」と気づき、優しいまなざしの人に接して心地よく思って「優しい人だなぁ」と思えたならば、尊いのではないか?
怒るつもりもなく相手に怒ってしまったり、優しく接したいと思っていても相手の対応で心変わりするのも私たちです。阿弥陀様は縁によってどっちにも転ぶ私たちを、一人残らず大切な〝いのち〟と見て下さる。仏心・み教えを聞いていきましょう。 ~『真宗教団連合カレンダー』より住職感話~

行事について

【行事報告】本院
6月16日(日) 13:30 「常例 お話と讃歌」
    正信念仏偈のお話(40分)と仏教讃歌斉唱  茶話会
【行事予定】本院
7月16日(日) 13:30 「常例 お話と讃歌」
    正信念仏偈のお話(40分)と仏教讃歌斉唱  茶話会
* 8月16日はお休みします。

お知らせ・募集・入会は 本院まで

◇ 永楽寺「女性の会」 会員募集中
    仏の子供を育てる数々の活動として「女性の会」(旧仏教婦人会)があります。
    仏具のお掃除、赤ちゃんの法要お手伝い、そして、義援金活動(ダーナ活動。お一人様の会費から毎年のように起こってきます災害や事故に全国から集められた多額の義援金を拠出してまいりました)という尊い活動をしています。年会費1,200円

◇ 雅楽しませんか?
    小倉組(本院所属ブロック)では、気軽に雅楽を始めませんか?という雅楽クラブがあります。練習は月2回(第1金曜日19時~、第3土曜日15時~)で、会費は2回参加1,500円です。